アーキアエナジー株式会社

会社名 アーキアエナジー株式会社
代表取締役 植田 徹也
取締役 磧本 健弥
取締役 飯田 善
取締役 大橋 徳久
監査役 山崎 和芳
資本金 8,800万円(資本準備金3,000万円)
創業 2015(平成27)年1月
E-MAIL info-archaea@archaea-energy.co.jp
FAX番号 03-6205-4777
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-13-1 古澤ビル2階
営業内容 収集運搬/廃棄管理業務/発電事業/飼料製造処理/メタン発酵(中間処理)
PPSの提携/飼料販売・買取り/廃プラリサイクル/燃料事業/容器分離処理
消化液の堆肥・液肥化/農畜産業の提携

代表者メッセージ

再生可能エネルギーとは 再資源化ということ

代表取締役社長 植田徹也再生可能エネルギー、すなわち再資源化とは、「もったいない」を積み重ね、それを最も生産的にまた効率的にエネルギーへと転化することです。
再生可能エネルギーは事業性の高い自立した事業でなくてはなりません。
その為にはより地産地消でより地元に密着した事業であることが重要です。
我々アーキアエナジーは、地域に根差した再生可能エネルギー市場をより具体的な事業性を有するものへと推進していくために設立されました。
これからの日本の生産性を高めるため、すべての生産・消費活動をカロリーベースに置き換えて考え、
今までなかった新しいリサイクルのスキームを作り出し、高い理想と事業性を創造してまいります。
代表取締役社長 植田徹也

アクセス

株式会社ゲネシス

会社名株式会社ゲネシス
代表取締役大橋 徳久
代表取締役植田 徹也
取締役松村 健太郎
取締役松下 一男
資本金7,000万円(資本準備金6,500万円)
創業2008(平成8)年1月
E-MAILinfo-genesis@genesis-recycle.com
FAX番号0548-54-2526
本社・工場静岡県牧之原市白井749番地の20
発電所住所静岡県牧之原市白井749番地の20
営業品目廃棄物処分業、バイオガス発電、飼料及び肥料の製造及び販売、
食品リサイクル関連機械の製造及び販売、コンサルティング

アクセス

沿 革

2008年
(平成20年)
故・河村猪富氏により機械製造業の株式会社河村バーナー製作所の食品リサイクル向け処理機研究開発会社として牧之原市で創業。
2009年
(平成21年)
業歴70年以上を誇る廃棄物処理業の有限会社大橋商事(磐田市)との合弁会社となり、食品リサイクル専門廃棄物処理施設として吉田町に本社を移転、代表が大橋徳久となる。
2015年
(平成27年)
環境事業会社のアーキアエナジー株式会社(東京)の100%子会社となり、既存の食品リサイクルの処理に加え、バイオガス発電プラントの建設を開始。稼働後のオペレーションを担う。
2017年
(平成29年)
牧之原市にバイオガス発電プラントが竣工し、同地に移転。オペレーションおよび発電業務を開始。

株式会社西東京リサイクルセンター

会社名株式会社西東京リサイクルセンター
取締役会長大橋 徳久
代表取締役植田 徹也
取締役宮野 伸
監査役飯田 善
資本金7,600万円
創業 平成27年7月
E-MAILinfo-nrc@nrc.tokyo.jp
FAX番号042-533-6650
本社工場東京都羽村市緑ヶ丘3丁目3番3
発電所住所東京都羽村市緑ヶ丘3丁目3番3
営業品目廃棄物処理業、 バイオガス発電所の計画及び運営、
バイオガス発電からでる電気・熱供給事業、
再生可能エネルギーに関連するコンサルタント業、
環境に関連するコンサルタント業、
食品リサイクル及び関連事業に関するコンサルタント業、
バイオガス供給事業

アクセス

沿 革

2016年
(平成27年)
環境事業会社のアーキアエナジー株式会社(東京)の100%子会社として発足。
2018年
(平成30年)
東京都羽村市にバイオガス発電プラントの建設を開始。 稼働後のオペレーションを担う。
2020年
(令和2年)
7月9日竣工